前へ
次へ

交通事故を防止する策で悩んだら

気を付けるだけで交通事故が防げたら誰も苦労はしません。
世の中にはいろいろな人間がおり、交通ルールへの認識も人それぞれ違います。
法定速度を順守して車を運転する人もいれば、多少オーバーしても車の流れに合わせないといけないと考える人もいるので、状況に応じて行動することが大事です。
マイペースで自己防衛策を講じる人が必ずしも事故にあわないかというとそうではなく、交通渋滞を招いてしまってそれが大きな交通事故につながることもあります。
車の速度を調節することは自分だけではなく他の車も同じ道路を使っているのだとの認識を新たにする良い機会です。
オートバイでも軽自動車でも、乗り物を運転する際には常にトラブルに会うことを想定して運転しましょう。
交通事故を防止する策で悩んだら、原点に戻って免許とりたてのような運転をすればまったく問題はありません。
運転慣れしたドライバーはまわりの環境に合わせることを大事にしがちですが、それより大事な交通ルールが存在します。

Page Top